なぜ高級車を中古で購入するとお得なのか?

世の中には様々なメーカの高級車が存在し、それぞれ独自の個性にあふれています。しかし、どれも似たような共通点があり、一部を除いて新車価格からの値下がりが大きいということです。例えば、新車価格1500万円の高級セダンが走行距離3万キロ、3年落ちの状態での相場は800万から900万円になっています。ここで確認しておきたいのがワンオーナーかどうかです。ワンオーナー車は大抵綺麗で修復歴がない車が多いため、非常に人気があります。また新車購入時につける高価なオプションが大量についていたり、ボディをコーティングしてあったりと、探せばどんどんいい個体が出てきます。

欲しい個体がないのならオークションへ!

大抵の中古車屋さんは車専用のオークションで競り落とした車を店頭に並べています。もし希望の車や欲しい装備がない場合は、中古車屋さんに相談し、オークションを見てもらいましょう。オークションは毎週開催されており、様々な車が競りにかけられています。もちろん出品前の車も調べることができるので、いい個体があったら連絡してもらうように頼んでおきましょう!高級車はオプションの数が多いので、細かく伝えておくことが大事ですよ!

認定中古車を狙ってみよう!

認定中古車とは、自動車メーカーが認めたいい状態の中古車の事で、どれもメーカー保証がつけられています。普通の中古車よりも若干割高ですが、整備や点検は正規ディーラー、正規サービスセンターで行われている為、万が一のことがあっても新車と似たような対応を受けることができます。特に高級車は認定中古車の方が安心と言ってもいいでしょう。高級外車が欲しい場合、正規輸入か並行輸入か分からないことがありますが、認定中古車は全て正規輸入車なので安心できますね!

新車だと少し手が出にくい値段のボルボ‥そんな時はボルボの中古車がおすすめです。型落ちにはなりますが、中古車といえども状態は良くボルボ感を満喫できます。